施術の流れ

初診時の施術の流れはおおまかに以下の通りです。

step.1【カウンセリング】

主にお話を聞くことが中心になります。
現在の症状、現在通院中の疾患・治療内容、過去のケガなどをお聞きします。
こちら側に聞きたいことなども気兼ねなくお話しください。

step.2【キネクトカメラによる撮影、専用アプリによる姿勢解析・評価】

マイクロソフト社製キネクトセンサーカメラによる撮影をいたします。
( 前後左右4方向より撮影。1方向の撮影時間は5秒程です )

撮影した画像データより専用アプリにて姿勢を分析。
各関節位置の相関性より算出される筋肉への負荷などを視覚的に見やすく映像化し、ご説明いたします。

例)70代 男性
上半身が右偏位で頭部の傾きおよび右肩が下垂傾向

 

step.3【視診・触診】

診察台に乗っていただき、脊柱及び各関節の可動性や外見上より推察される身体の動作傾向などをチェックしていきます。
過去のケガの影響なども直接触診していくことでわかる場合もあります。
また、皮膚の状態などから刺激に対する感受性、反応の出方を施術前に考察いたしております。



step.4【施術】

脊柱や各関節の可動域の拡大および筋肉の萎縮緩和、立位時の支持姿勢改善を目的として施術いたします。
身体各所の骨格・関節・筋肉は相関関係を成しつつ重力に抵抗できるバランスを保っています。

痛みを感じる患部の治療だけでは症状が改善しない場合、全身のバランス調整機能を取り戻していく必要があります。

当院の施術は身体バイオメカニクスに基づいた正確な評価の元、徒手にて体に無理なく最小限の刺激で効果を出していくことに重点を置いております。

例)70代 男性
施術後、重心位置の改善がみられました

 

step.5【術前・術後比較評価とアドバイス】

施術後に再度姿勢測定をし、術前・術後を比較することで施術後にどう変化したかをご説明いたします。
、、、以上を踏まえた上で

[ 日常生活上における姿勢・歩行などの改善や注意点 ]
[ 症状改善のための運動やストレッチ ]
[ その他,スポーツなどをされている方にはご自身の体に合ったフォームの改造 ]

などのご提案をさせて頂いております。

 

また、その他ご不明な点などに対しては知る限り・判る限りのお答えはさせていただきますので遠慮なくご質問ください。